はじめまして。
横浜生まれ、横浜育ち、横浜往診どうぶつ病院の獣医師 院長 木村大泉(きむら だいせん)です。
私は獣医大学を卒業した後、15年以上様々な形で動物病院の現場に携わって参りました。
大切なペットと皆様のより良い暮らしのために、日夜診察室で診療に励んでおりました。
皆様の通院されている動物病院では現在、人の医療に勝るとも劣らぬ医療を提供できるようになっています。
私もそのレベルに追いつけ、追い越せと努力してきました。
そして獣医師になって15年以上たち、今までの大勢の飼い主様方との会話、診療を振り返って思ったのです。


我々獣医師が医療を追求すればするほど、色々な意味でおいてけぼりにされて困惑している飼い主様が相当数増えてきている。しかも今後ますますその傾向は強くなるぞ。と、
諸事情により動物病院への通院そのものが難しい方。
大事なペットが大病を患い、頻繁な通院や大量の投薬、難しくて理解できない近代医療を施されることに多大なるストレスを感じている方。
診察室に入ってしまうとペットと同様、それらのストレスを上手く獣医師に伝えることができず、通院するたびに逆にストレスが溜まってしまっている方。
そのような方々に対し、一番リラックスできるご自宅で相談、診療させていただくことで安心、ストレス軽減、外出・通院しなくてもよいという利便性をご提供できる方法の一つが往診獣医療だと考え、この度往診専門の動物病院を開院させていただきました。
たくさんの方々、ペットのみんなに安心・信頼をご提供できるよう日々努力してまいりますのでどうぞお願いいたします。